リバースエンジニアリングで企業成長|企業に役立つ製品やサービス

メンズ

浮上油を効率的に除去

工場

工場に使用されるクーラント装置等の液体を貯めるタンクを備えた設備では、浮上油と呼ばれるものが発生します。オイルスキマーでは、その浮上油を除去し加工物の品質や設備のフィルター等を守ることができます。

View Detail

試作用木型を短期間納品

男の人

新製品の試作品を作るためには、型が必要となります。様々な種類がある型の中でも、コストが安く丈夫で修正が容易な木型は多くの企業で利用されているでしょう。木型製造所では企業の依頼に沿った木型を短期間で納品してくれます。

View Detail

下位企業の成長促進

金属

企業間において、著作権というのは独自の製品を守るために重要な法律です。しかし、ライバル企業等が販売している高性能な機械設備等の製品をリバースにかけることは違法にはならないのです。このリバースというのは、リバースエンジニアリングのことを指します。リバースエンジニアリングというのは、既に販売されている他企業の機械設備等の製品を分解し分析・調査することを指します。その分析・調査から構造や製造方法などを学習し、企業に取り込むことは違法にはならないのです。
リバースエンジニアリングの目的というのは、他企業から技術を盗みとる訳ではありません。上位に位置する企業が開発する新技術等を、下位に位置する企業が学習することが目的なのです。このリバースエンジニアリングの実施により、多くの日本企業が急成長を遂げたといっても過言ではありません。日常生活をより利便性のあるものにする様々なアイデアを生み出し、そこから新技術を開発するためにリバースエンジニアリングは必要なのです。
様々な企業の中には、このリバースエンジニアリングを請け負うサービスを行なっている企業も存在します。そういった企業では高精度な3Dスキャナーを用いて正確なリバースを行うことが可能です。また、3Dスキャナーを用いることで、リバースに掛けた製品から数多くの情報をデータ化することができます。そういった企業では、3Dスキャナーによる測定調査だけではなく3DCADによるデータ作成サービスも行なってくれます。それらの調査やデータから分析を行ない、その製品を製造するための金型を復元することもできるでしょう。企業において、より高い技術を取り入れて成長したいと考えるのであれば、こういったサービスを行なっている企業に依頼して上位企業の製品をリバースしてみるのもいいかもしれません。

輸入燃料の安全性を分析

男性スタッフ

多くの事業で用いられる輸入燃料というのは、輸出を行う現地企業にて安全性等を分析されます。しかし、それらの分析データは正確ではないことが多く、様々なリスクを伴う可能性があります。日本国内の燃料分析センターで正確に分析してもらう必要があります。

View Detail